Report
自然エネルギー通信

2014.07.01 
ソーラーパーク

写真でたどる、ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京から西に約170km...静岡県静岡市葵区中ノ郷...
2014年6月13日、地権者の皆様から約5.8haの土地をお借りして、ソフトバンク静岡葵ソーラーパークは静岡の葵い空のもと、力強く運転を開始しました。
出力規模は約1.9MW、年間の予想発電量は一般家庭650世帯分の年間電力消費量に相当する約233万7千kWhを生み出すメガソーラー発電所です。

ソフトバンク静岡葵ソーラーパーク

この発電所の地権者の方は、震災以降のソフトバンクが提唱した自然エネルギー政策に対し大きく共感され、ソフトバンクと共に自然エネルギーの普及拡大事業に取り組むことを熱望いただきました。そんな地権者の皆様の思いも背負い、これから20年間、しっかりとエネルギーを地域の皆様に提供をしていきます。

さて、そんなソフトバンク静岡葵ソーラーパークは、どのようにして出来上がったのでしょうか?
完成までの様子を、順を追って見てみましょう!

もともとこの土地は、すぐ横を通っている「新東名高速道路」の建設中に、建設資材置き場として利用されていた土地でした。

「新東名高速道路」建設中の 建設資材置き場

新東名高速道路建設後、使われずに遊休地となっていた土地を、「ソーラー発電所を作って社会に貢献したい」という地権者の皆様の熱い思いをから、SBエナジーが開発を担当させていただくことになったのです。

運転開始までの道のりを、写真でたどってみましょう。

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

ソフトバンク静岡葵ソーラーパークができるまで

いかがでしたでしょうか?

上の写真の、ソーラーパークの奥に見えているのが、新東名高速道路です。お近くを通る機会があれば、ぜひ650世帯分の電力を生み出す、ソフトバンク静岡葵ソーラーパークを見つけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加