Study
知ろう!エネルギーのこと

エネルギー用語辞典
Let’s Think ENERGY !

電力自由化
【でんりょくじゆうか】

電気事業における、発電・送配電・小売の分離と、発電・小売の分野に、自由な市場競争を導入する制度改革のことを、一般に「電力自由化」といいます。
もともと、電力は政府が電気料金を規制することを条件に、それぞれの地域の電力会社に対し発電、送配電、小売の独占を認めていましたが、バブル経済の崩壊後、電気事業にも自由な競争原理を取り入れるべきという制度改革が唱えられ、過去3回にわたって電気事業法が改正され、段階的に自由化されています。
いままで、「発電」、および、高圧以上の需要家への電力小売りが自由化されてきましたが、今は、一般家庭を含む低圧需要家へ電力小売の自由化が進められています。
また、それと併せて発送電分離の検討も進められています。